看護学部

看護の本質を具現化し、日本発信の優れた第一級の看護を提供できる人材を育成します。そのためのカリキュラムは、講義・演習・事例展開・実習の4本柱が一体化されるように工夫されており、そこから豊かな知識を吸収して、確かな実践力がつくように考えられています。

看護学科

激しく移り変わる医療現場にあって、医療の本質を見失うことなく、真直ぐに進む看護職者を目指します。 詳細はこちら

看護学科

学部・学科に戻る