附属鍼灸センターについて

 東京有明医療大学附属鍼灸センターは、大学に附置された鍼灸診療専門の施術所で、平成23年に開所されました。
 我が国は、超高齢社会を迎えるとともに生活習慣病やストレスによる精神的な不調を訴える人が急増しているなど、かつてない社会状況にあります。このような状況の中、医療においては、病気の治療はもちろんですが、それ以上に病気の予防が重要視されるようになってきました。また、病気ではなく病人を診る医療が求められるようになってきました。そうしたことから、伝統医療である鍼灸への関心が、これまで以上に高まっています。
 東洋医学の一翼を担う鍼灸は、「未病を治す」という考え方に基づいて、古くから予防医学の重要性を唱え、実践してきました。また、常に病人を診る全人的医療も実践してきました。こうした成果が評価され、現在、世界150ヶ所以上の国が鍼灸医療を取り入れ、病気の予防や全人的医療に用いています。
 本センターは、運動器疾患、高齢疾患、女性疾患(産科分野含む)、スポーツ傷害など、臨床各科領域の専門性を有する教員が豊富な治療経験と臨床実績を元にした、質の高い鍼灸治療を行っています。

診察日

サンプル画像

診療日  月〜金曜日(予約制)

休診日 : 土・日・祝祭日及び 大学記念行事日

診療時間 : 午前9時〜12時    午後13時〜17時

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは下記までお願い致します。

電話  03-6703-7020

住所 〒135-0063 東京都江東区有明2-9-1 
    東京有明医療大学 附属鍼灸センター

 

鍼灸センター長の挨拶  

鍼灸センター長 坂井友実


 鍼灸センターは、鍼灸医療を通して地域に貢献するとともに、優れた臨床能力を有する鍼灸師を養成するための「臨床教育の場」として活動しています。
 以下に鍼灸センターの5つの使命を挙げます。
 
_  第1の使命:地域への貢献です。地域住民の健康をサポートし、地域の人々から愛され、親しまれる鍼灸センターを目指します。
第2の使命:学生の臨床実習の場です。時代の求めに応えられる優れた鍼灸師をこの鍼灸センターにおいて育てます。
第3の使命:鍼灸の臨床研究の場です。鍼灸治療の有効性を科学的根拠に基づいて明らかにし、鍼灸医療の可能性を切り拓いていきます。
第4の使命:鍼灸医療の啓発の場としての役割です。鍼灸医療の素晴らしさを実感していただき、鍼灸医療への正しい認識を広めていきます。
第5の使命:地域医療への貢献です。地域の医療機関と連携し、地域におけるチーム医療が実践できる場として、またその拠点として発展させていきます。

上記の5つの使命を果たせるようスタッフ一同、一丸となって精進していく所存です。

What's New

2015.12.4
12月25日(月)午後から1月5日(火)まで休診させていただきます。ご利用の患者さまには、大変ご迷惑をおかけいたします。 ご了承の程よろしくお願いいたします。
2015.12.4
平成28年度 東京有明医療大学附属鍼灸センター研修生募集要項を掲載しました。施設見学と説明会を12月20日14:00より開催します。
2015.8.7
8月10日(月)から8月14日(金)まで休診させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
2014.12.19
平成27年度 東京有明医療大学附属鍼灸センター研修生募集要項を掲載しました。施設見学と説明会を12月21日10:30より開催します。
2014.12.22
12月26日(金)午後から1月5日(月)まで休診させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
2014/6/9
『中高生対象 東洋医学ってどんなもの? はり・きゅう治療体験してみよう!』の参加者募集中です。
2014/5/9
専門外来を開設しました。
このページのトップへ