支援内容

手厚い個別指導

進路希望調査をもとに学生の個別ファイルを作成し、各学生の希望や適性に応じた支援や就職先の紹介を行っています。

学生サポートセンター職員は、学生の就職活動に関する様々な個別相談に応じています。

就職ガイダンス

就職活動の進め方、インターンシップ参加のマナーや履歴書の書き方、言葉遣いや電話の掛け方、立ち居振る舞いや社会人としてのマナーなど、様々な講座を実施しています。

キャリア支援セミナー

キャリアに関する各種セミナーや、医療人として活躍されている方々の講演会を実施しています。

実施実績

  • 自己分析セミナー
  • グループ面接セミナー
  • 面接マナー講座
  • 病院・治療院経営者の講話会(保健医療学部)
  • 卒業生講話会(保健医療学部)
  • 領域別専門職者の講演会(看護学部)
  • 4年生就職活動座談会(看護学部)
  • 病院就職説明会(看護学部)
  • 新社会人応援セミナー

就職・進路に関する届け出

求職票(兼 進路希望調査書)の提出

学生サポートセンターでは、職業安定法第33条の2「学校等の行う無料職業紹介事業」に基づいて、 就職を希望する学生に様々な就職相談・指導や就職・キャリアに関する各種ガイダンスやセミナー等を開催しています。 これらの支援を受ける際には、同法に基づき「就職登録」を行う必要があります。

本学では毎年4月に実施する就職ガイダンスで「求職票(兼 進路希望調査書)」を配布いたしますので、この提出をもって「就職登録」とします。

「求職票(兼 進路希望調査書)」を提出いただくと、就職相談や各種資料の閲覧・利用、また大学内で行われる各種ガイダンスやセミナー等、 学生サポートセンターで行われる様々なサービスを受けることができます。

進路報告書(兼 就職活動報告書)の提出

就職先が内定したり進学先が決定するなど「進路が決定した方」は、速やかに「進路報告書(兼 就職活動報告書)」を提出してください。

「進路報告書(兼 就職活動報告書)」の提出がない場合、また卒業までに進路が決定しない場合は卒業後も個別のフォローアップを行い、進路決定までを支援いたします。

登録情報の取扱い

提出いただいた届出は個人情報として扱い、就職・進路支援に必要な業務以外の目的では利用しません。

大学生等の就職・採用活動時期の変更に関するウェブページ等

就職・採用活動開始時期の変更について(文部科学省)