保健医療学研究科の菅沼さんが日本フットボール学会奨励賞を受賞しました

2022年3月12日(土)、13日(日)に日本フットボール学会 19th Congressがオンラインにて開催されました。

この度、本学大学院保健医療学研究科の菅沼 勇作さんの発表が学会奨励賞に選ばれました。

発表内容は以下のとおりです。

小学生サッカー選手に対する試合中の体幹加速度評価-学年間の比較-

研究のポイント

  • 小学生サッカー選手の試合中に生じる高加速度の発生頻度の違いを学年間で検討しました。
  • 小学 6 年生に比べて 5 年生以下の高加速度発生頻度が高いことがわかりました。
  • 5 年生以下のサッカー選手には、減速場面での衝撃緩衝能を高める指導を行うことが重要であると考えられました。

(左)菅沼勇作さん(右)笹木正悟先生

関連サイト