研究費の管理・監査体制

公的研究費の適正な執行に向けて

1.公的研究費の運営・管理の基礎となる規程等の環境の整備

2.機関内の責任体制の明確化

公的研究費を適正に運営・管理するために「東京有明医療大学における公的研究費の管理に関する取扱要項」を改定し、管理責任体制を明確にするとともに各責任者の具体的な役割を設定しました。

(1) 最高管理責任者=理事長

研究活動を統括し、公的研究費の運営及び管理について最終責任と権限を有する。

(2) 統括管理責任者=学長

最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営及び管理について大学全体を統括し、実質的な責任と権限を有する。

(3) コンプライアンス推進責任者=副学長

統括管理責任者の指示のもと、学部等の公的研究費の運営及び管理について、実質的な責任と権限を有する。

(4) コンプライアンス推進副責任者=保健医療学部長・看護学部長・大学事務局長

各学部等の公的研究費の運営及び管理について、コンプライアンス推進責任者を補佐する。

「公的研究費の管理体制」(50KB)

3.本学の公的研究費の管理に関する相談窓口

学校法人 花田学園 東京有明医療大学 財務部 公的研究支援室
住所 〒135-0063 東京都江東区有明2-9-1
電話 03-6703-7000
FAX 03-6703-7100

4.公益通報・相談の窓口

学校法人花田学園 法人本部 事務局 総務部
住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1
電話 03-3461-4787
FAX 03-3461-4733