外部資金の採択状況

平成29年度の採択状況をご紹介します。

科学研究費助成事業

独立行政法人日本学術振興会

継続課題

研究代表者 研究種目 研究課題名
保健医療学部 鍼灸学科
高倉 伸有 教授 基盤研究(C) 肩こりへの鍼は本当に効くのか?-ダブルブラインド・プラセボ対照ランダム化臨床試験
矢嶌 裕義 准教授 基盤研究(C) 非特異的腰痛患者に対する鍼の効果-世界初のダブルブラインド・プラセボ対照臨床試験
高山 美歩 講師 基盤研究(C) 鍼のプラセボ対照ブラインド化臨床試験に潜むプラセボ効果とノセボ効果の検証
保健医療学部 柔道整復学科
小山 浩司 准教授 基盤研究(C) 体操競技選手における腰痛の発生因子の解明
笹木 正悟 講師 若手研究(B) ジュニア期のスポーツ活動中に生じる膝前十字靱帯損傷の危険動作の縦断的検討
看護学部 看護学科
前田 樹海 教授 基盤研究(C) ホリスティックな看護技術の獲得を可能にする暗黙知とゲシュタルトに関する実証的研究
神原 裕子 教授 基盤研究(C) 看護系大学の看護教員の授業力量と成長課題 -授業リフレクション研究を通じて-
臼井 美帆子 講師 挑戦的萌芽研究 外来患者の受診科決定支援時の病院職員の役割分担についてのコンセンサスモデルの構築
吉川 悦子 講師 基盤研究(C) 中小規模事業場における実効的な参加型職場環境改善プログラムの開発と有効性評価
北島 泰子 講師 挑戦的萌芽研究 戦後我が国の看護の発展に寄与した人物の語りから形成する学問史の基礎的研究
鈴木 香代子 助教 若手研究(B)

虐待予防のための看護職による育児支援 -オーストラリアの調査より-

継続課題

研究代表者 研究種目 研究課題名
保健医療学部 鍼灸学科
安野 富美子 教授 基盤研究(C) 伝統医療を活用した安産支援プログラムに関する臨床的研究 -温灸療法の効果と安全性-
看護学部 看護学科
山下 雅子 准教授 基盤研究(C) 発達障害様の記憶障害を呈す成人への認知実験的アプローチの方法論の構築

その他の委託事業

独立行政法人 日本学術振興会

「ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~ KAKENHI(研究成果の社会還元・普及事業)」

所属 実施代表者 企画名
保健医療学部 柔道整復学科 笹木 正悟 講師 ビデオ映像を使ってケガに繋がる動きを観察してみよう!