超音波画像装置の技術習得の為の総合的なカリキュラム

柔道整復学科では超音波画像装置(エコー検査装置)の技術習得のための総合的なカリキュラムを設けています。

1年次から解剖学を学び、整形外科学(1、2年次)、画像診断学(3年次)、運動学(3年次)といった授業で超音波画像装置を取り入れています。

学生によるレポート

4年次の科目である運動学実習においては、その集大成として、学生各々が骨軟部組織の超音波画像撮影を行いました。学生は正常例の部位を撮影し、撮影の具体的手法、気づいたポイントをレポートにまとめました。下記にそのレポートの一部を紹介します。

東京有明医療大学 学術リポジトリ